忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
百十三回目。
レポート終わりました。やった―!! 春休みだ!! といってもギリギリまで加筆修正するので、明日の提出までは入念に読み直しを繰り返すつもりです。と言いながら何故か提出後に誤字を見つけるもんなんですけどね…昨日の試験は、散々勉強して叩き込んだ割にマ―クシ―ト方式(記述もあり)だったため、びっくりするほど簡単でした。とか言いながらマ―クシ―ト一個ずつずれてたりとか、私のだけ機械が反応しなかったりとか・・・マイナス思考だぜ、まんせ―。

 Flicker  Flicker  Flicker  Flicker 

その昨日の試験なんですけど、心理学のものだったんです。非言語コミュニケーションに関してなんですけど、いわゆるボディ・ランゲージとかそのたぐい。それで、『頬づえをつくのは、母に抱かれている感覚を思い出している赤ちゃんに戻ってる』みたいなことを言ってたんですよ、だいぶ前に。試験にも出たんですけどね。

頬づえは、人の話を聞いているときは結構失礼な行為じゃないですか。腕組みと同じくらい、目上の人のお話を聞いてる時はしちゃいけないポ―ズじゃないかと思うんですけど、赤ちゃんに返ってるんですって。てっきり私は、『話を聞くのが退屈でかったるくて苦痛で、全身の力が抜けおち、首すら支えられないほど力が出ないのでつっかえ棒に腕を使ってみました』的なもんだと思ってました。なので、これからは社会人の方も重要な会議で重役の方のお話を聞く時、ぜひ頬づえをついてみてください。もし、注意されたら…

あまりにも包容力があるお話だったので、つい母の温もりを思い出し赤子の心に返っておりました

と言えば大丈夫。きっと昇進確実です。ただ、相手が心理学に詳しくない場合はこちらに有無も言わさず、首がハネること請け合い。世の中は綱渡りなのでこのくらいのリスクは背負わないと、ですね。ハイリスク・ノーリターンそれでも生きる僕たち…それでは!

♪今聴いてる曲♪
Eleventy SevenFeel OK
1stアルバムの方が好きなんですけどね・・・単独公演が決まりましたね!! しかもわての好きな原宿アストロホール。ちょっと若い子が多そうで行くかどうか渋る。最近年齢層が高い公演の方が落ち着く年ごろとなりました(笑)それともティーンの若い生気を吸い取ってやろうかな、ケケケ。
PR


人間だけじゃないんですよ、悩んでんのは。
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
百八回目。
今、すごく良いレポートが書けた余韻に浸っています・・・徹夜して水曜締め切りのレポートを仕上げた理由は明日のSufjan Stevensのライブを心置きなく楽しむためです。レポートの内容はラテンアメリカのポピュラーカルチャー(以前「ラテンアメリカ光と影の詩」を発表に使った授業)に合わせて「バベル」を取り上げてみました。日本では一般的に評価が低い映画ですが、その原因と私なりの解釈をつらつらと書いたら・・・良いレポートになった!! と自己満足しちょります。きっと先生も気に入ってくれる・・・って自信持ってもいいはず(笑)根拠はないですが、少なくとも自分が言いたいことは存分に詰め込んだつもりです。ここに出来れば載せたいけど、何せ6000字も語ってしまったものだから・・・そんな殺生な!気になって眠れないじゃない!という方がいたら、YouSendITとかファイル転送サービス使いますけど…っているわけないつ―の!!(笑)どうでも良いけど早く提出したいです。すみません、全く寝てないので意識がおかしいのです。乱文は大目に見てやってください。

でも、なんだか本当に朦朧としてきて、もわんもわんとした脳内です。The Beesの曲を聴いてるからかな・・・貼り付けたMV(↑)の曲なんて、素敵ですよ―出てくる男性の顔がココリコの田中に見えてしまいます。本当に可愛らしいMVなので是非、暇すぎて鼻くそほじってる状態なら、ほじる指を右手から左手にすり替えて、右手で再生ボタンをクリックして見てくださいね。では…ライブ楽しんできます。会いたかったでぇ―・・・Sufjan!! では、次の更新は来月かも!! 分からん!! 2月からはバリバリ更新予定ですので。よろしくです。
by Syamo Trackback(0) Comment(2)
百三回目。

どうも、ほんの少しばかりご無沙汰してました。やっぱりアレですね、勉学に励めという神の思し召しでしょうか・・・最近夢でも「レポート提出に間に合わない」や「試験、何も書けんかった」とかいうのをよく見ます。無駄に心配性な性格が出てるんでしょうけど、テストは兎も角、レポートはなかなか適当に済ませられないタイプで、どのレポートも満足出来ないと落ち着かないんですよね。・・・と言いながら、次の日に読み返したりすると、まるで昨晩綴った恋文のように、こっ恥ずかしいウンコな内容なんですけど。(念のためですが、ラブレターを書いたことは一度もありません:誰も気にならない?) 昨日の試験は上手くいっただろうか・・・前期で一年に一人いるかどうか(?)のSを、まぐれで取ってしまったので、プレッシャーも並大抵ではない。

underwater rose 

しかも、あぁ・・・明日は成人式です。これほど倦怠感を感じるイベントがありますでしょうか。まぁ、生涯に一度と言いますが、私からすれば昨日の晩御飯も「生涯に一度」なので。やけに感傷的になっている父親が非常に気に障ります。私にとってはビッグイベントでも何でもないのに「ああ、もうしゃもじが俺のものじゃなくなるなんて…あんな小さなしゃもじが・・・」って、あたかも私がお嫁に行くかのように(半分)涙目で言ってるのですが、「一度もお前のものだった覚えがないのだが」と斬ってます。一方母は、「あんたのこと、育てたとか思ったことないから。勝手にこんな風に育ちやがって。」と言ってきます。一番お世話になってはいるんですけどね…ロクに子育てしないで、ビッグになったとたんに母親面するエミネム君のマザーとは大違いです。(ちょっと話題が古い感じ) こちらとしては気が楽なので良いとしましょう。ちなみに、着物は紺色です。お着物を着るのは楽しみですね。明け方までバカ騒ぎする…ワケもなく、夕方には帰宅し、翌日の試験(3つ)に備えて勉強をする予定です。あ、寂しい子とか言わないで。否定できないから(爆)

♪今聴いてる曲♪
TravisWhy Does Ita Always Rain On Me?
云わずと知れた、名曲。優しいなぁ。うん、優しい。「The Man Who」はTravisの中でもかなり好きなアルバムかも。

by Syamo Trackback(0) Comment(0)
七十八回目。
スザンヌかわい―萌え萌えも―・・・こんばんは、しゃもじです。

今日、せっかくポ―太郎を持って大学に行ったのに、イヤホン忘れました。ポ―タブルCDプレ―ヤ―氏(本名)、邪魔なだけです。ところで最近、私の周りでも鯉の鼻が裂いてます。おっと、変換ミスでした。恋の花が咲いてます。みんな純粋ガ―ルかと思いきや、『バイト先の店長とボディだけのリレイションシップ(訳して・・・)』をしてる子だとか、『160cm以上身長あるのに体重が40キロしかない見た目30歳の19歳』とお付き合いを始めた友達とか・・・久々に話した友達は、夏休みに初彼が出来て、アバンギャルドアバンチュ―ルABBAを聴きながら、網走までアバウトな地図でドライブしたとか聞かせてくれました。(「アバ」言いたいだけです)ちなみに、その彼とは秋の訪れとともに冷えていきサヨナラしたとか。私はというと、閑古鳥が鳴くかのような寂れ具合です。カッコウ・カッコウ。

Heart Hug  

ところで、The Sendのアルバムも、この間のWe The Kingsレベルに飽きる感じです。元からそこまでは期待はしてなかったんですけどね。Falling Upを抜けた時点でどうかと思ってたけど、ひとりじゃ結局こんなもんかなって感じです。歌も大して上手くないですね、自分で高い歌唱力を求められるような歌を作っておきながら、自分で自分の首を絞めてますよね。歌がもっと上手くて、音作りに奥行きがあれば断然良くなると思います。メロディを生かすも殺すもアレンジ次第だったりしますからね。ソロってもんは、UnderoathのAaronがひとりでThe Almostやってたときみたいに音がしょぼくなるんだな、って思いました。(The SendもThe AlmostもAaron Sprinkleのプロデュースでしたっけ・・・この人は好きなんだけど、何か物足りないのかな) こんなんじゃ、まだ買ってないThriceとか買ったほうがよっぽど金の有効活用でした。このときは褒めてた気がしますが、忘れてください。私は金を払ったとたんに別人のように厳しくなるので(笑)財布あける前にから厳しければ、少しは負担も減るだろうに!! (泣)

♪今聴いてる曲♪
VoxtrotKid Gloves
数年前までは、米国のインディロックバンドには英国という乗り越えがたい壁に必死で立ち向かってる印象だってけど、ここ最近はそのコンプレックスたるものがすっきりと無くなって、お高くとまったNMEも唸らせる素敵バンドが増えてますね。まぁにしても、米国人のプチブルジョアに見られるヨーロピアン・コンプレックスは見苦しいもんだ。

なんとなく、表には書きづらいこと?適当にクリックで。
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
五十回目。

スワローズからラミちゃんが退団ですってね・・・ラミちゃん良い選手だけど、注文が多いんですかねぇ。長いこと活躍してくれただけ残念です。地元でやった試合で『ラミレスゥ―!!』呼んだときに、投げてくれたボ―ルが仏壇に供えてあるんですよね(笑) 

  Flicker Flicker Flicker Flicker 

ところで、今日の発表・・・微妙でした。みんな座って発表するのがお決まりだったのですが、上がり症の私はリラックスして話したいと思って立って発表したんです。(足動かしたり手振り使うと緊張がほぐれるんで)でも、逆に熱が入りすぎて先生しか食いつきが良くなかったです(笑) 一年生とか、ポカンとしてて・・・まぁ、良いけど(笑) もっと細かいレジュメを配っておけば、良かったかな―と反省。ものすごく丁寧なレジュメを配ってくれるサ―ビス精神旺盛な先生もいらっしゃいますが(笑) 私は逆にあっさりしすぎてたかな―でも、前で立って話すのってスッゴイ気持ち良いですねぇ!! 前から好きですけど、味を占めちゃいました。

その、発表を行った授業の先生が、結局ゼミの担当になったのですが・・・今日、別の先生に『しゃもじさんが入ってくれなかったのが本当に残念でした~』と何回も言われてしまって・・・今更っ!! もっと早く言ってくれれば良かったのに!! 好意的に受け入れてくれるかどうか自信がなかったから選ばなかったのに・・・オファ―してくれてたら選んでましたって。私もいけないんですけどね。一応決まったゼミで頑張りますが、2年先の自分なんて分からないのに、こんな選択の迫られ方って酷だよな―・・・移り気な性格なもんで(笑)

by Syamo Trackback(0) Comment(2)
四十一回目。
私は毎日あるスペイン語の授業の中でも、木曜日の授業が一番好きです。この授業、1限は「スペイン夏期研修に行った組」で2限は「夏期研修行かずにボサっとしてた組」に分かれており、研修に行かなかった私は当初格差授業を懸念していたのですが、人数も7人ぐらいなのでとっても気楽で楽しい。毎回、主題を決めてそれにそって先生の質問にスペイン語で答えたり、会話中心の授業です。先生は日系メキシコ人で、親しみがあり、困ったときは日本語でOK。雑談も多くなりがちですが、ナンダカンダでためになります。何より楽しいって思えるのがいい。苦手意識は拒絶反応を起こしかねますしね。(本当、語学ってこれがありがち)

先週のテ―マは『旅行:Viajar』だったので、各々国内外問わず旅行話に華を咲かせたわけですが、気がつけば昆虫の話に。最初は先生が『メキシコはサソリが出るから・・・』というような話だったのですが、比較的みんな虫が苦手なので「イヤ―」とか可愛い声をあげて怖がってました。そこから、ゴッキ―の話になったときに、満場一致で『キライ』になるかと思いきや、一人の女の子が驚愕発言。

『私大丈夫だよ―。邪魔だったら手でつまんで、外にポイって投げれるし。むしろ触れない、指でつまめない小さい虫の方がどかせないからキライ―』

・・・手でつまむ?・・・おつまみ?ん?・・・混乱してから、ビックリしました(笑) その子って、広末涼子似で身長も170cmくらいあるモデルみたいな綺麗な子で、虫なんて見たら悲鳴上げるタイプかと思っていたので、余計に衝撃がデカかったです(笑)その瞬間から、彼女に向けるまなざしが「尊敬」に変わったのは言うまでもありません。にしても、キライな虫の基準もおかしいよな。

♪今聴いてる曲♪
BleuTrust Me
イエ―イ。Last FMが復活したぜ。
by Syamo Trackback(0) Comment(2)
四十回目。
本当に書きたかったことを今から書きたいのだけど、書きたいと思った瞬間に書かなかったので、鮮度の欠ける文章しか書けない気がしてます。だから、書こうと思ってたこととはちょっと違うけど書きます。

  Flicker Flicker  Flicker Flicker 

今日、ある授業で先日開かれたうちの学園祭の人気企画について先生が触れてました。この企画は、分かりやすいように名前も出したいのですが、以前某男性向け週刊誌に連載されている某人気漫画にも取り上げられていたので、さすがにどうかな―と思い名指しは控えます(笑)万が一、分かっちゃった人はコッソリとニヤついて下さいね。
さて、この企画を簡単に説明すると・・・

①学園祭に来校した男性が参加します。
②参加する男性は受付を済ませ、自分の写真をポラロイドで撮って貰います。
③ポラロイドに携帯のメアド等を記載します。
④そのポラロイドをうちの学生が専用の掲示板に貼ります。
⑤うちの学生たちが掲示板に貼られた大量の男性ポラロイド写真の中から、パッと見でお気に入りのものをプロの百人一首さながらのスピードでむしり取ります。
⑥うちの学生が、男性の連絡先に連絡をする・・・

あとは各自それなりのドラマがあったりなかったりするのでしょう。とりあえず、これが結構な人気企画らしいです。私はこの掲示板の場所すら知らなかったのですが(笑)ちなみに選ばれずに残ったポラロイド男性は、数日間にわたって放置され、顔出し個人情報大放出の状態で晒し者になります。こうなったら、むしろ勇者として称えるべきです。

いわば『女性が男性を選ぶ時代』がこんなカタチでうちの大学にも現れたということでしょう・・・まるで、いかがわしい広告の決まり文句のようですね(笑←これも分かる人だけニヤりとして下さい)まぁ、少なくとも、私の友達は2年連続でポラロイド男性に連絡を取ってます。(去年はうまくいかなかった様子) それは個人の自由だから良いんです。ただね、私が納得いかなかったのは、私がその友達に先週メールで連絡したのに返事が全く来なくて、忙しいのかな―って思っていたのに、そのポラロイド男には連絡してたってこと。これが、ちょっとムッと来てしまったわけ!ここ最近精神的に参ってて、どうしても会いたかったのに私の連絡そっちのけで、ポラ男とは連絡取るのかよ―みたいな。私も子どもっぽいですけどね。女の友情なんて、こんなもんか・・・(笑)

追記は抽象的過ぎる独り言。

つづきはこちら
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
三十三回目。

大学中がケイト・モスの不細工な顔に占拠されてます。ハイ、例のマスカラのポスターですね。スポンサーさんです。大学は文化祭シーズンですからね。今週末が一番多いのでは?うちの大学も今週の土日なのですが、私は相変わらず何もしないので、参加しようかどうかすら迷ってます・・・去年も観に行かなかったし、なんて非協力的なんでしょう。(高校の頃もサボって映画を観に行ったりしてたので、卒アルのありとあらゆる集合写真から私の姿がごく自然にありません。) フランス語のクラスでは性懲りもせずフランス語でベルバラ(?)の劇をするそうですが、我らがスペイン語クラスは何もしません。それどころか文化祭明け直後の火曜に中間テストという生徒への配慮をことごとく無視した暴挙に出てます、先生・・・アンタって人は・・・。

  Flicker Flicker Flicker Flicker    

文化祭といえば、某私立T大学は花火の数がハンパねぇという噂がありますが、ナント毎年の学費で生徒一人当たり10万円を花火代として搾取されているようです・・・1発10万か。 どうしてもこの大学はたいした実績も上げずに妥協した旧浪人生たちから 吸血鬼のように学費を吸って、莫大な広告費につぎ込んでるイメージですが、またしても負のイメージが。でも、私の地元の日産車体などがスポンサーについている花火大会よりも豪華だそうなので、どれが自分の10万円なのか予想しながら夜空を見上げるのも感慨深いかもしれませんね。

♪今聴いてる曲♪
Between The TreesDarlin'
おいおいおいおいおい。これ良すぎないか(歌詞含め)。目から変な汁が出そうになるぜ・・・しても最近Last.FMのチャートが停止してる。(曲聴いても蓄積されてサイトに反映されない)サーバ強化してくんないかな。

by Syamo Trackback(0) Comment(0)