忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
四十一回目。
私は毎日あるスペイン語の授業の中でも、木曜日の授業が一番好きです。この授業、1限は「スペイン夏期研修に行った組」で2限は「夏期研修行かずにボサっとしてた組」に分かれており、研修に行かなかった私は当初格差授業を懸念していたのですが、人数も7人ぐらいなのでとっても気楽で楽しい。毎回、主題を決めてそれにそって先生の質問にスペイン語で答えたり、会話中心の授業です。先生は日系メキシコ人で、親しみがあり、困ったときは日本語でOK。雑談も多くなりがちですが、ナンダカンダでためになります。何より楽しいって思えるのがいい。苦手意識は拒絶反応を起こしかねますしね。(本当、語学ってこれがありがち)

先週のテ―マは『旅行:Viajar』だったので、各々国内外問わず旅行話に華を咲かせたわけですが、気がつけば昆虫の話に。最初は先生が『メキシコはサソリが出るから・・・』というような話だったのですが、比較的みんな虫が苦手なので「イヤ―」とか可愛い声をあげて怖がってました。そこから、ゴッキ―の話になったときに、満場一致で『キライ』になるかと思いきや、一人の女の子が驚愕発言。

『私大丈夫だよ―。邪魔だったら手でつまんで、外にポイって投げれるし。むしろ触れない、指でつまめない小さい虫の方がどかせないからキライ―』

・・・手でつまむ?・・・おつまみ?ん?・・・混乱してから、ビックリしました(笑) その子って、広末涼子似で身長も170cmくらいあるモデルみたいな綺麗な子で、虫なんて見たら悲鳴上げるタイプかと思っていたので、余計に衝撃がデカかったです(笑)その瞬間から、彼女に向けるまなざしが「尊敬」に変わったのは言うまでもありません。にしても、キライな虫の基準もおかしいよな。

♪今聴いてる曲♪
BleuTrust Me
イエ―イ。Last FMが復活したぜ。
PR
by Syamo Trackback(0) Comment(2)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
虫は無視
by kick 2007.11.08 Thu 23:23 EDIT
僕は、飲食店で、コクロッチが出てきても、あわてず騒がず無視して、お店の人に「コクロッチがいたので気をつけた方がいいですよ」って「そっと」(ここ重要!)教えてあげます(さすがにつまめませんけど(笑))。先日も、某シアトル系カフェで、そうしたら感謝されました。

でも、ハチとアブは嫌いです。かれらにはビビります。

無題
by しゃもじ 2007.11.10 Sat 00:01 EDIT
大人な対応ですね―!私は叫んだりはしませんけど、凍りつきます。そして見なかった事にすると思います(笑)でも、今のところそういう状況に陥ったことは無いですね^^
ただ築60年の我が家には、コクロッチ帝国があると思われます。最近、知的生命体なんじゃないかなって思ってるんですけどね。奴らは。

攻撃系は危ないですね―!
私はミニモスラちゃんたちも嫌いです!! 一回アクシデントで食べそうになったので。トラウマです(笑)

この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック