忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
九回目。

今日、大学の授業でインド洋での給油活動問題について取り扱ったのですが、今まで分かってるようでイマイチ分からなかったことが、ようやく理解できたような気がします。先生の作ったレジュメと、講義での解説が非常に簡潔で分かりやすく、いかに日本の給油活動の実体が不透明であるかが分かりました。恐いね、もしかしたら日本はイラク戦争に加担しているのかもしれない。日本は、以前から常任理事国入りをしたくて必死だから、国連でアメリカに拒否権とか発動されないように、アメリカ様様で頑張っている。でも、ただ利用されているだけだったら・・・先月のAERAでも、アメリカが日本の給油活動にこだわる理由が謎めいているかが書いてあったっけ。別に英国に頼めば良いのに、何で日本なワケ?みたいな・・・。(すいません、馬鹿だから上手く咀嚼できなかった:汗)

あと民主党が、自民党に強気に意見をぶつけられるようになったのは、一見利点のように思えるけど、本当に国民に全ての情報を開示できないだろうし。民意を積極的に取り入れようとする姿勢は良いけど、マスコミに流されやすい「大衆」というカタマリを、真の情報で導くことが出来るのかどうか。徹底的な情報公開がない中での「民意」というものは非常に危うく、個人レベルの主体性に欠けるものだし、「民衆の意見を取り入れた」という建前の元で法律なりを制定していきたいだけだとかと。結局、民意も上手いこと操りたいだけなんだろうな・・・。テロ特措法の延長を反対する小沢氏の考えは良いとしても、万が一彼が首相という立場なら、こんなアメリカに強気になれるのかな―。安保理が抜本的に改革をして、アメリカという「究極のKY国家」の暴走を食い止められれば良いんだろうけど、なかなかそうはいかないんでしょうね。もはやブッシュだって、小さな駒のひとつに過ぎないわけだし、恐ろしい話ですわ・・・

でも、個人的にもっと恐ろしいのは、今日のこの講義終了後に感想を書くときに私の後ろの席の子達が・・・
え―つか、全然分かんなかったから感想って云われても困るし。つか、質問してって云われても、質問する内容すら分かんないしぃ―?あははは・・・』と笑っていたことかも。

まぁ大丈夫、君らみたいな女の子でも社会でなんとなく生きてけちゃう国だから、まだギリギリ日本は(笑)

PR
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック