忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
五十四回目。

食べて減らせブルーギル、すし・マリネ・ハンバーガー…
11月21日18時36分配信 
読売新聞

『全国的に大繁殖が問題となっている外来魚ブルーギル。天皇陛下が米国から食用魚として持ち帰ったのが繁殖の発端だったと述べられたことから改めて注目を集めているが、この“湖の厄介者”を「食べて駆除しよう」という試みが少しずつ広がっている。(中略) 「ブルーギルを食べて駆除しよう」と呼びかけているのは滋賀県。県内の琵琶湖には、全国でも最多の1250トン分のブルーギルが生息するとされる。国と県で毎年約2億円かけて駆除しているが、一向に撲滅できない状態に弱り果てたのが発端という。現在は県のホームページなどで空揚げ、チリソースあえ、マリネなどの調理法を紹介している。』

今更こんなことが取り上げられるんですね、琵琶湖はブルーギルが食用として(やむなく)使用されてた話は何年も前に聞いたことがありますし、釣ったら持ち帰るという呼びかけも昔からありましたよね・・・皮肉にも、ブルーギルが食べて減少したフナの代わりになれずしに使用されたりしてますし、食用は今に始まったことではありませんけど、ブラックバスと並んで驚異的な繁殖力・生命力を持つ魚ですよね。産まれてすぐに肉食になるし、弱い日本の淡水魚は格好の餌になってしまう。確か、ブルーギルもブラックバスもどっちも産卵期に浅瀬に産卵床を設置すれば、駆除は割と簡単に出来るって聞いたのですが・・・熱狂的なバス釣り愛好家は日本に大勢いて、もしかしたら駆除用の仕掛けを撤去してる、かも知れないですね。(及び、稚魚の違法放流の可能性も・・・) ただ、読売ニュースにこんなのが載るのもバス釣り愛好者と外来魚駆除をする民間団体等の形勢が逆転してきたからな気がします。全国のおじさんの楽しみを奪うことは利害関係を考慮しても複雑ですが、やっぱり日本の湖の生態系は守られるべきだと思ってしまいます。本当に、必死で戦ってる人たちがいますからね。

♪今聴いてる曲♪
Snow PatrolMake This Go On Forever
そういや日本公演キャンセルしたっきりですよね―(笑) 関係ないけど、Matt Pond PAが遂に念願の来日とか?! 来月の頭らしいんですけど、チケット代も安いので本気で悩んでます(笑)

PR
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック