忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
五十九回目。

私の敬愛するみうらじゅん氏の話によれば、最近の就職面接ではマイブームを聞かれるのが常ということなので、私もマイブームを書いてみる練習をしてみようと思います。練習というか、単に書きたいムードなんですよ。私はテレビというものをあまり観ないタイプで、単に時間がないということもあるんですけど、前は散々観ていたMTVもつまらなくなったということからどんどん遠ざかっていたんです。でも、深夜の番組は結構好きなんですけどね、くだらなくて。あとCBSのリポートは毎週見てます。で、今日は何が言いたいかっていうと『テレビ東京10時台が熱い!!』ってことですよ!! 『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』それから『美の巨人たち』がクソ面白い!! どれもだいぶ前から見れる時は観てましたが、ここんとこ欠かさず録画。

  Flicker Flicker Flicker Flicker      
カンブリア宮殿』と『ガイアの夜明け』は日経スペシャルプレゼンツの経済番組なんですけど、良いですね。何ていうか、経済って聞くだけで文系の女子大生は一瞬身構えたり、なんとなく強張る雰囲気が絶対あると思うんです。偏見じゃなくて、うちの大学の子って本当にこんな感じ。しかも、自分もその仲間といっても過言じゃない(笑) 日経新聞なんて、とてもじゃないけど読む気になれないくせに、経済の知識は就職とか考慮してもあったほうが良いんじゃないか、って実は内心焦ってる。(当方あまり焦ってませんけど:笑)でも、世の中のおじさんたちの間では空前の経済関連新書ブームで、朝のJR線では一両に複数人が経済の本をうたた寝もせずに読んでる・・・みたいな。



やっぱ数字ですよね、身構える原因って・・・原理はまだしも。でも、二つの番組見てると、数字やら理屈やらを超えるものが経済を動かしてるんだなってすごい実感するんですよね。もちろん、トップシェアを誇るような企業ばかりが取り上げられるだけじゃなくて、日本を支える零細企業までなので、深いです。大学の先生たちは口を揃えて新聞を読めというけど、映像資料も侮れないですよね。ちなみに夕飯時はここ8年、毎晩「クローズアップ現代」です・・・ど―りで家族間の会話が減るわけだ(笑)

新聞も読んでますけどね・・・好きなのは産経新聞なんですけど、残念ながらうちがとってるのは朝日新聞です。安いから自分だけ購読しようかなとも思ってるのですが・・・朝日も、読み方しだいでは記者さんたちの切なる思いが汲み取れるときがあるので、あながち否定ばかりはできないのですよね。あと、毎日新聞もジャーナリズムの限界に挑む姿勢を感じる時があり、その真摯さに胸打たれる時があります。

美の巨人たち』は何年も見てるのでおまけにあげておきました。芸術が生まれる背景がいつも面白いです。特に日本の近代~現代にかけての画家たちについては意外と疎いので、すっごい興味深い!

私がもっぱら本とか買ったりして眺めてるのは、エル・グレコベレスケスなどの画家なんです。宗教画は結構好きなんですよ~。別にクリスチャンというわけじゃないんですけど。(いや、これに関しては微妙)一番すきな画家はフェルメールと、レンブラントなんですよね。美術の成績は意外にもよかったんですけど、フェルメールの模写を高校の授業の最後の課題で書いたのですが、全然描けないの!塗って、拭いて、重ねて、乾くの待って、削って、質感出そうとしても、てんでだめ。当たり前なんですけどね。授業中だけじゃ足りなくて、毎日昼休み美術室に通って、人一倍時間をかけたのに、私の「真珠の耳飾の少女」は最後までうんこ以下だった・・・レンブラントもそうなんですけど、芸術って「不自然をいかに自然に仕上げるか」だと思いました。だってあんな風に翳ったりしないじゃないですか・・・でも、そこに違和感を感じさせなのが芸術なんだなって。

あとピカソの青の時代の病み加減も好き。あと、カンディンスキーの色使いとか、本当好きになったらなんでも好きです。ダリも政治的なメッセージを含んだ絵とか好きですね。エリート的なのって大嫌いなんで、そういう閉鎖的な世界とは極力距離を置きつつ、芸術には常に純粋な気持ちで向き合いたいなーとか思います。だから、児島虎次郎は尊敬してるんですけど、NY近代美術館の館長とかは好きくないんです:(

ところで誰か一緒に「牛乳を注ぐ女」を見に行ってくれませんかね(笑) もうすぐ終わっちゃうんで・・・(笑)

♪今聴いてる曲♪
JusticeGenesis
今、放送中のパフィーが出てるCM、Justiceの「D.A.N.C.E」を真似てますよね。意図的なんだろうけど、どのシャツも欲しくなるほどプリントがポップでかわいいですよね―!萌え。
PR
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック