忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
六十回目。

例の香川の事件、毎日大騒ぎですね・・・マスコミが。散々、夕方のニュ―スでは父親をあらゆる方向(世間からも地元からも彼を取り巻く全て)から追い詰めるような映像を流してたのに、今日のフジテレビでは父親の独占インタビュ―(丁寧なつくりの)。本当、世論って踊らされてるよな―とか思いますよね。フジのインタビューも後々、人権侵害で訴えられないための配慮?分かんないけどさ。そう考えたら、マジで抜かりないというかなんと言うか。

 Burning 

どの局も競い合うように、エスカレ―トして、過去の反省なんてするどころか忘れ去って。見てる側も、記憶と忘却の繰り返しなんですけどね。それでも、例え記憶してるのは短い時間だとしても、自分の考えって誰が作り出してるんだろうって立ち止まるのは重要ですよね。私自身もそう。でも、テレビの向こう側とこっち側って明らかに食い違ってますよね?別にマスコミに、警察みたいなことして欲しくもないですよね?だからって警察に全信頼を置いてるとかそういうんじゃなくて・・・今回の事件がどう転んでくかとか関係なく、マスコミが一人の人間を餌にして金にして処理してく破壊行為の過程って、行き過ぎてると感じます。(もちろん私の一番古い記憶でも、オウム事件からこの感じはあるんですけど) しっかし、私もそういう対象になったら、次の日からよるべない身になるんだろうな―・・・うん。



どうも。全日本マザコン連盟の会長です。(全マ連始まって以来、初の女性会長だそうです)

うちの母親は、図書館で料理本やらに混じって、変死体解剖学の本やら犯罪心理学の本ミイラの作り方の本(ちなみにインカとかじゃなくてエジプトの方)やらを毎週借りてきてるので、もし自分に何かの事件容疑がかかったとき『図書館の履歴とかバレたら超やばいんだけどぉ』って言ってます。当然、母の借りた本は私に又貸しされる運命にあるので、私もあながち他人事ではありませんよ(笑) 

まぁ、にしても私は母以外の人間が母親だったらとか考えられませんね。美人で知的でアホで巨乳で料理上手で・・・(躊躇いなく褒めちぎるのは、全マ連の掟です) 母は毎日私を眺めては『失敗したな―』と言ってますけど、少なくとも私は母親選びを失敗しなかったと確信してます。幼稚園の頃から他人の母親を見ては、ため息ついて哀れんであげてましたからね。気の毒に、と。そして、せいぜい我が母をうらやめ、と。それでも私は他人の母親を『おばちゃん』呼ばずに『○○ちゃんのお母さん』或いは『○○ちゃんのお姉さん』(といい間違えるフリをする)と呼んであげる子でした。私は男に生まれていたら、ドンファンだのカサノバやらの伝説を越える稀代のプレイボーイになってたかもしれないです。

チャンチャン。
PR
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック