忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
六十五回目。

ただいまです(爆)まぁ、若槻流ということで。心はちっとも元気になってないのですが、文章を書くことで少しは気が紛れるので、ブログを辞めるのはいろんな意味で逆効果なのかなと思った次第です。弱音を吐くつもりは、ないです。でも、何故凹んでるかというと・・・見たくないものばかり見えて、聞こえたくない声ばかり聞こえて、感じたくないものばかり感じて、知りたくないものばかり知ってしまって・・・いや、霊感はないですよ(笑)でも、どうすることも出来ないので、なんとか向き合おうと思ってます。やっぱりブログは可愛いもんです^^

っていうか・・・今日、固定電話の留守電に市の県税事務所から電話が入ってたんですけど・・・我が家は、差し押さえられたりするんですかね。督促状でもつきつけられるんですかね。ちょっと脅えてます。身に覚えがないので、恐いです(笑)あと、地元のケーブルネットワーク会社のふりをした電話がかかってきました。『アナログからデジタルに変わるので、作業工事の見積もりをしたいのですが、いつそちらにお伺いしたらよろしいでしょうか』・・・ですって。母が巧みな話術で相手のボロを出させたので、もう電話はかかってこないと思いますが、みなさんも気をつけてくださいね。これから増えるんでしょうね、こういうの。

昨日、スペ語の授業が始まる前に教室にいたら、すごく寒くて凍えてたんですね。そしたら、先生が『暖房付けますか?』といってくれたのですが、うちの大学はエコを売りにしてる割に効率の悪い中央管理制で、冬は20度設定じゃなくちゃイカンのに、それ以上になるのです。だから、『あ、我慢します!』と言ったんです。今度は『家じゃ暖房あるだろうからね』とおっしゃったのですが『え・・・うち冷暖房無いんですよ』というと、どうやって生きてるんですか!! とか言われてしまいました。「どうやってとか云われても・・・」って話なんですけど(笑)一応小さいヒーターはありますよ。でも、エアコンはないんです。居間に一台あるけど、3年以上放置してて壊れてると思います。



もうエアコン話は終わったかと思ったらまだ続いてて!

先生:『夏とかどうしてるんですか?』
自分:『ひたすら耐えてます
先生:『冬越せるんですか?
自分:『今まで越してきたので今年も大丈夫かと思われます』
先生:『どうしてエアコン無いんですか―(笑)』
自分:『え・・・我が家の貧困事情をここで晒すんですか?
先生:『あ、それは良いです(笑)じゃ、授業始めましょう―』
自分:『はい。』

なんかちょっと恥ずかしかったです。メキシコ育ちの先生には、日本の冬は越すだけで命懸けなのでしょうか・・・うちが、貧乏な理由は私が大学通ってるからってのもあるんですけど、ただ単に父の収入が乏しいとかどうたらより、父方の親戚が度々金銭の無心をしてくるので、その都度数十万・百万単位で、返ってこない金を貸してるんですよね。当然、うちの家計に大きくヒビきます。(家計だけならまだマシ:笑)父方の兄弟はみな、アメリカの中でも、下の中くらいの階級で、ご存知な方もいらっしゃると思いますが、本当にあっちの人って「その日暮し」で、貯蓄が無いのです。あっても数千円とか。医療保険に入ってないくせに、貯蓄が無いから、病気したら我が家に白羽の矢が立つわけです。父は5人兄弟ですが、離婚もせず立派に貯蓄をしてるのは我が家だけ。(外国籍なので年金がなく、貯金が他の家庭よりも重要なので・・・)大学を出るのも、私が初めてだそうです。イトコ達は、みんな前科持ちだったりするからまともな仕事には当然就けないし、唯一まともなイトコは日本の座間基地にいる子だけ。本当、しょ―もない国だな―って思います(笑)
PR
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック