忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
七十五回目。
Heavenly Bandit

本日、親子の絆というものを再確認する機会に恵まれました。というか、またしても「睡眠」ネタで申し訳ないのですが、母と一緒に部屋にいて、私は勉強してて、母がソファの上でゴロゴロしてたんです。おしゃべりしてたのですが「あれ、何か静かだな―」と思ってたら、母がうたた寝をしてたそうなんですけど・・・以下また会話。

母:うう・・・う。
私:寝てたの?
母:今、ちょっと出かけていた
私:はぁ?
母:夢の中で歩き回ったんだよ。
私:ああ、良い夢だったんじゃん。
母:でも、台所までしか行けなかったんだよね。
私:歩き回る規模が狭いね…。
母:うん、どうしても雑巾が洗いたかったんだと思う。
私:それほどまでに雑巾を・・・。
母:そうだねぇ。
私:・・・おせんべ食べよっか
猫:ニャ―――――――――
私:お前肺活量多いな―

えっと。まぁ、こんな感じで。日曜の昼下がりはこんな調子ですねぇ・・・こんな母は、どうやら膀胱炎になったらしいということで、明日お医者様に診てもらうそうです。2度目らしいです。ちなみに父はフランス人のキモい友達(フィリップ)と、日曜はよく出かけてます。こいつと父は10年来(もっとか?)の長い付き合いで、いつもそいつが朝っぱらから、電話を掛けてきては、父が『アロアロ―日曜なのに来てくれたんだ。今どこ?あ、じゃあ今から行くよ。いや、すぐ行くって! オッケー』という具合に会話を交わし、家を飛び出していくので、昔はおホモ達なのでは、という噂まで、ごく一部の間で流れました。夕方には、母とジャスコに出掛けて、ウラタロスリュウタロスキンタロスのフィギュアを買いました。本当はデネブが欲しかったんだけど、売ってませんでした。というか一番欲しかったのはDXモモタロスイマジン(¥3480位)だったんですけど・・・動くし、しゃべるし、大きいし。まぁ、今度買おう。一緒に棚のフィギュア見てた少年と仲良くなりかけたのですが、お母様に怪訝そうな顔をされたので退散しました。っていうか、こんなんで良いのかな、私・・・見初めてくれる人、求めてます(笑)

♪今聴いてる曲♪
We The KingsSkyway Avenue
期待しすぎたかな―とりあえず次回感想書きます。好きなんですけどね、どれも同じ曲に聴こえちゃう・・・っていうのは歳を取った証拠なんですかね?!



例の?厄介な叔父が、数日前に心臓移植手術を受けました・・・別にどうでも良いんですよ。そんなことは。勝手に受けろって話です。むしろ、若い人が死ぬのを待って、新鮮な心臓を移植してもらってまで、あいつに生きる理由なんて本当に無いと思うんですけど(←私的感情を極力排除して、公平な客観的視点から観る努力を最大限したうえで)、とにかく手術は成功したそうです。(ぶっちゃけ本当に成功とかどうでもいい)

っていうか、あの・・・誰がお金払うんですかね・・・たぶん、何千万円とかそんなんでしょ。1億いかなきゃ良いなとか、そんなんでしょ・・・この間のバイパス(?)手術代とか引越し代をうちにせびっておきながら、今回はお金の話題に一切触れないのが恐いんですけど(笑)というか恐ろしいほど、誰一人として金額について触れないのが意味不明です。いくらこっちが日本に住んでるからって、そりゃないだろ―本当、どうでも良いけど縁切りてぇ―頼むから矛先がうちに回るなよ。頼むから、な。あ―疫病神だよ―!!(笑)どのみち、もうお金貸せないけどぉ。

アメリカって、免許取ったらドナー登録を強く勧めるみたいですね。(日本はどうなんですかね・・・?)無謀な若者がスピードをブワァ―出して、ガッシャン轢かれて、すぐ心臓(脳死なら)だの臓器移植できるからだそう。気の毒なこった・・・

そういや、この間の県税事務所からの電話は、何かの間違いだったそうです。差し押さえとかにならなくて本当に良かったです。差し押さえるものなんて何もありませんからね(笑)
PR
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック