忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

by
九十三回目。

最近ね、地元のある「通り」で、やたらと救急車が停まってるわけですよ。で、その通りは日頃から、黒スーツのおっかないおっさんが、スモークのかかったセンチュリープレジデントをとめてたり、鮮やかなネオンとパネルで飾られたパブがあったり、何故か「とらふぐ専門料理店」みたいな高級な店もあったりする、どうにもキナ臭い危ない感じの通りなわけです。バイト帰りに必ず目にする通りなので『こりゃあ何かあるぞ』とずっと怪しんでいた私は、遂に地元について調べてみたんです。(ネットでサクサクっとね)

ええと…どうやらこんな中途半端な片田舎に、任侠団体・・・いや、某指定暴力団二次団体本拠があるそうです。しかも、関東ではS吉会と並んでデカイ団体の(笑) 二次団体とはなんぞや、と言いますと、暴力団は団員も組長・若頭・舎弟・・・というように階層があるように、団体も階層で一次・二次・三次とあるわけで、二次団体のトップは一次の組長になることもあるわけです。(Vシネなど、任侠モノが好きなので、ぬるい知識であれ異常に詳しいです)そんな二次団体の本拠が、私の地元にあるわけで。その「通り」は明らかに団員さんたちの「たまり場」的な場所になってるんで、ならば争い事があるってのも無理はないってことですかね。(だから救急車が?とか色々妄想してしまう)

んで。私が半年間ずっと面倒をみている高校三年生の生徒I君の話を思い出しました。I君はお父さんが警察署に勤めてるそうです。そんな正義感あふれるI君のお父さん、なんとI君が10歳の時に・・・躾のつもりなのでしょうか…『指出せ、つめるぞ!』と言ったそうです。ちょっと荒っぽい、というか只者ではないですね。もう、お父さんはその筋の人と仲が良くなってるようですよ。

・・・そんな感じで、素敵な2008年を迎えられたらなって思ってます♪



うちの地元は、夏になると、それなりに規模のデカい「祭り」が行われるんです。で、屋台が多く出るから街が汚くなるって、その祭りの反対運動がちょっと軽く起こったんです。2年くらい前かな?でも、結局なくならなくて。市長さんの言い訳お話では「伝統的なこの祭りを是非存続していきたい」ということでしたが、本当は全国から的屋サンたちが来て、資金集めするからなのかなって思ってます。大人の事情ですね。まぁ、あくまで私の勝手な推測です。

ちなみに、中1の時に初めて私に告白してくれた子が、その道に入ったとかなんとか?(笑)いつぞやの夏に、例の祭りで的屋してるの見かけました(笑)

しかも、私の父方の曾祖父(昨日書いたヤンキー婆ちゃんのおとん)は、昼は画家、夜はその筋の人御用達の彫り師だったそうです。

さらにおまけ。
私の祖父(こっちは母方ね)は、普通に国鉄で働くリーマンだったのに、グラサンかけて街を歩いていると「Y口組の方でしょうか?」と声をかけられたそうです。

えっとぉ・・・(笑)それではこの辺で・・・(逃)

PR
by Syamo Trackback(0) Comment(0)
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック